アンビグラムに魅せられてーアートと経済ー

2020.02.02 Sunday 07:00
0

     

    JUGEMテーマ:経済全般

     

    おはようございます!

    本日も、ご訪問ありがとうございます。

     

    本日はアートの話。

     

    アートを経済で考えたとき、

    人間が物質的に豊かになっても、いや、豊かになるほど需要や価値が見いだされるものがアートではないかと思います。

    発信や表現にちょっとした驚きや感動を盛り込むことは人々の関心を引く上でも重要になります。

     

    私の好きなアートの1つに「アンビグラム」というものがあります。

     

    「アンビグラム」とは、文字を回転や反転させたときに同じ文字になったり、別の意味の文字になったりするようなものです。

    例えば、本日の日付をデジタル文字で作成してみました。これはひっくり返しても、同じ形になっています。

     

    「アンビグラム」といえば、日本には野村一晟(のむらいっせい)さんという画家がいます。

    おそらく「アンビグラム」でググった画像検索結果の大半は彼の作品ではないかと思います。

    「平成」を逆さにすると「令和」となる文字は昨年、大きな話題を呼びました。

     

    私の大好きなものの1つに、「挑戦」⇔「勝利」があります。

    「挑戦とはすなわち勝利のことである」と言い聞かせて、新しいことに引き続き取り組みたいと思います。

     

    本日もよい1日を!

    category:日本経済 | by:コートジ灯籠comments(0) | -

    スポンサーサイト

    2020.06.02 Tuesday 07:00
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM